代表挨拶

東北で数少ない女性衣料百貨店として、 昭和29年6月に仙台で創業した株式会社 百反。 当時、三越さんや藤崎さん等の百貨店、 又はいろいろあった女性衣料専門店の中で、 特別個性的な店として、年齢を問わず多くの女性に、 高い人気を得ていました。 その後、時代の流れを感じ取り、 昭和50年に新しい分野にチャレンジすべく、 アミューズメント産業に大転機を致しました。 それが当社の遊技部門“ABC”というブランドで、 多くのファンの方々に支持され現在まで続いている、 パチンコ、スロットのお店の原点です。 現在では、パチンコをメインとしたABCブランドに加え、 スロット専門店に特化した4つのブランドを加え、 仙台市内を中心に8店舗を営業しております。

遊技部門に並ぶ柱として近年では不動産業にも 力を注いでおり、自社物件約50棟の管理業務、 駐車場運営に加え、仲介、売買等での更なる事業拡大に 向け取り組んでおります。さらに今後、二つの柱の強化と 共に卸部門の拡大を新たな柱に見据え、地域のあらゆる ニーズに応えられる企業になれる組織の構築、人財育成に 本腰を入れております。私達、百反グループは、共に働く スタッフを何よりも一番のお客様と考え、スタッフと共に、 地域の皆様に必要とされ、愛される企業となる為、 全スタッフ一丸となって成長を出来るように日々努力しております。

代表挨拶

今年は【日進月歩】という言葉をスローガンに掲げています。 そしてサブタイトルには「毎日に遊びゴコロを。」を添えています。 日進月歩の意味はあらためてひも解くと、 新しい一歩を踏み出すには、実はとてもエネルギーが必要です。 その一歩を踏み出すために日々努力を重ね、エネルギーを蓄え、 大きな一歩につないでいく。 時代の変化に合わせて、当社も変化に対応できる企業であること。 そして日々努力を重ねる中で、遊びゴコロを忘れないこと。 社員一同これらを心がけることで、その想いがお客様にも伝わり、 さらに遊びやすく楽しい雰囲気を感じて頂けると思っています。 新しいことにチャレンジし続けられるよう、日進月歩の気持ちを忘れず これからも地域の皆様に愛される店舗を目指してまいります。 (株)百反グループでは夢と目標を持ち、楽しみながら成長して行く 新しい力、新しい仲間をまってます。